自己満足の世界

できることなら

1ヶ月ぐらい仕事を休んで家で片付けしたい。

 

子供(や夫)に邪魔されず

いらないものを捨てて捨てて捨てまくりたい!

もちろん無理だけど・・・

 

主婦能力最下層なのに

仕事はフルタイム(通勤時間は極少ですが)。

必要最低限の家事すら

しょっちゅう翌日以降に積み残してます(キリッ)

 

週末の過ごし方を失敗して

月曜から諸々積み残した週は

次の週末までグダグダ決定です。

 

そんな生活なので

ミニマリスト云々の前に

まずきちんとしたサイクルで

生活できるようにしろ、という話。

その通りです。

 

他方、最近「やるべきこと」だけではなく

少しの時間でもいいから

「自分がやりたいこと」をしたいと

思うようになりました。

 

子供が4歳になり

新生児~乳児の頃のような

生きるための手助けでは

なくなったからかもしれません。

 

積み残しがあり過ぎて

それらを片付けざるを得ないことも多いですが

 基本、早起きして得た時間は

自分の自由時間としてよいことにしています。

  

早起き=似非ミニマリスト活動時間。

 

子供はもちろん

夫はそういうことに一切興味がありません。

完全に自己満足の世界。

 

今日も己のために

早朝片付けを楽しみたいと思います! 

 

ガチ制服化

ミニマリストさんのブログで

よく出てくる「制服化」。

 

着る服を制服のようにパターン化すれば

コーディネートに迷うことがない、というもの。

 

私は非オシャレ人間。

服の組み合わせとか考えるのが面倒で

しかもセンスがないことも自覚しているので(涙)

冒険はほとんどしません。

柄は無地かボーダー

色は黒、グレー、カーキ、ベージュぐらい。

制服化しても無問題!

 

で、何をどう制服化するのが

一番いいのかなぁと考えていたところ・・・

思いついた。

 

制服、着て行けばいいんじゃないの?

 

現在の仕事は事務職ですが、制服があります。

通勤は自転車で5分。

誰が私の私服見る?(見ない)

 

ということで

ここ数ヶ月、平日は制服とパジャマ以外

不要な生活になりました。

 

必要なのは休みの日だけ。

パーカーとユニクロヒートテックフリースハイネック

そして冬の必需品、しまむらの裏地あったかパンツ(神)。

靴はモコモコのついたクロックス。

夏はTシャツと薄手のレギンス

夏用クロックスに変わるぐらいで

元々制服みたいなもの。

 

鞄は持ち物を入れ替えるのが面倒で

ここ数年、オンオフ問わずリュック一択。

こちらも指定バッグ同然。

 

持っている服飾品、ざっと240点。

だいぶ断舎離して

厳選したつもりだったけど・・・多すぎる!

 

早く見直そう。

似非ミニマリスト宣言。

ある日の会社の昼休み。

ぼんやりネットを徘徊していたら

ミニマリスト」という言葉を発見。


何それ?ミニマムの間違い?(違う)


今は、様々なミニマリストの皆様の

ブログなどを拝見させて頂くのが

目下、一番の楽しみ・・・

 

その中で見えてきた

自分の方向性。

 

モノがたくさんあること

そのこと自体が問題なのではなくて

不要なモノがあったり

必要なモノがなかったりするのが問題。

 

モノが使用頻度に合わない場所に

置かれていることが問題。

 

我が家は

利便性最優先の古い公団住まい。

 

洗面所がなく

台所に歯ブラシや歯磨き粉やらを

置く家です。

 

おしゃれな要素は何一つなく

元々あまり興味もありません。

 

目指すのは

過不足なくモノを持ち

一つ一つのモノと丁寧に向き合うこと。

 

そんな似非ミニマリストを目指す生活や

日常を記録していきたいと思います。